Shutter


価格:198円(最安値99円) 日本語なし
リリース日:2015/4/2
総合評価:ほぼ好評



20170707121020_1.jpg

定点カメラ視点とロボの一人称視点を切り替えつつ廃墟を探索するホラーアドベンチャーゲーム。プレイヤーはロボを操作する事になります。
ロボが出来る事は写真を撮ることと撮った写真をアップロードする事のみ。

20170707121209_1.jpg

廃墟の中はかなり暗め。

20170707122233_1.jpg

メールで指定された場所などで怪しい箇所を写真に撮ったり、撮った写真をアップロードしていくとストーリーが進んでいきます。

20170709100543_1.jpg

クリアまで2時間弱。

自分的感想
値段が値段なのでボリュームは少ないです。メールや音なので結構ヒントをくれるので
そこまで迷う事はないと思います。廃墟も狭いですし。
ロボの操作がラジコンを動かしてるような感じなので最初は操作が少し難しいかもしれません。慣れればそうでもないですけど。
びっくり要素もそこまで強くないです。200円以下なら・・・まあ、こんなもんかなーって感想ですねー。
スポンサーサイト

今回も積みゲー崩しです。
もう少し皆が知ってそうなゲームしろよ!って話なんですけど結局なにそのゲームって辺りばっか攻めてしまう・・・。


価格:498円(最安値74円)日本語なし(日本語化はできます。)
リリース日:2015/9/24
総合評価:賛否両論



20170716100001_1.jpg

主人公の女の子。車萌えらしいです。
顧客からの注文どおり車を修理したり買った車を修理したりしてお金を稼いでいくゲーム。
稼いだお金でどんどん自分の店を大きくしていく感じ。

20170716101045_1.jpg

最初にチュートリアルがあるので操作は問題なく覚えれると思います。
特に難しい事もしませんし。
初期段階では作業場と洗車場ぐらいしかありませんがお金を稼ぎで色々と設備を増やしていきます。増やせる設備はチューニングと塗装工場。
とにかく仕事を請けまくって稼いでいきます。

20170716113530_1.jpg

左上の☆がレベル的な物。これが上がれば色々とアンロックされていきます。
一通りの設備を整えつつライセンスも購入していきます。

20170716161508_1.jpg

ライセンスを購入する事により扱える車の種類が増えていきます。
各設備のアップグレードも可能。アップグレードする事により修理する内容が増えていきます。例えば洗車場をアップグレードすると洗車しか出来なかったのが洗車と室内清掃とワックスと3種類まで出来るように。
修理する内容が増えていけばお金もどんどん貯まりやすくなっていきます。

20170716165437_1.jpg

さっくり説明を書きましたが後はとにかくお金を稼ぐだけ。
ある程度設備が整ったら客の修理を請けるより購入した車を修理してその時の流行に改造して売った方がお金になるような。
購入した車は作業場で修理するだけですぐ売りに出せるのですがそのまま売るとほとんど儲けがないので改造してから売るのがお勧め。
改造に合わせて+%って感じで増えて行くのですが
修理+リム+スポイラー+色+ディティール+グラフィックで100%まで持っていけます。
修理以外はその時の流行に合わせた物にしてください。
これが流行ですよーってアイコンが付くのでそれを選べばいいだけ。
洗車は汚れている時のみでOK。汚れていると塗装ができないので。
室内清掃とワックスはしなくていいです。

と、まあこんな感じでお金を稼いでどんどんお店を大きくしていくゲームです。


自分的感想
ブラウザゲームをぽちぽちやってる感じ。暇つぶし程度ですねー。
と、言いつつ辞め時がわからず7時間ぐらいやってました・・・。
設備が整ってしまうと後は黙々とお金を稼ぐだけなんで飽きるのも早そうです。
定価で買うのだけはやめたほうがいいですね。
終わりはあるのかな?とりあえずもう少しプレイしてみようかと思います。

今回は2017Steamサマーセールで購入した物を崩していきます。

Zup!3

価格:98円(最安値68円) 日本語あり
リリース日:2017/1/12
総合評価:非常に好評

20170709085816_1.jpg

ピタゴラスイッチ風のパズルゲームです。
赤色のブロックをクリックすると爆発するのでその爆風を使い青色の球体を緑の所に乗せるというもの。ただそれだけ。
以前にも記事にした事あるゲームの3作目です。

20170709092236_1.jpg

今回は全77ステージ。
全実績解除クリアまで1時間かからなかったですねー。
なんだかんだで購入してプレイしてしまう・・・w

どうも、ぎるです。
今回もSteam積みゲーを崩していこうと思います。
相変わらずの何そのゲームって辺りを攻めていきます。

価格:1280円(最安値640円) 日本語あり
リリース日:2016/8/18
総合評価:非常に好評

Okhlos: Omegaとは・・・
20170414154527_1.jpg
トーガに身を包んで革のサンダルを履いたら、Okhlosの怒れる群集を率いて古代ギリシャ神話の(高圧的な)神々に立ち向かえ!愛すべき古代ギリシャの市民は、神々の気まぐれに振りまわされっぱなしでした。

20170414154534_1.jpg
そんなある日、神に(文字通り)踏みにじられたことで、堪忍袋の緒が切れた1人の哲学者が立ち上がった…
そしてオリュンポスの神々…前に立ちはだかるすべてを破壊しながら、彼らは神々を目指して戦います。戦士、市民、奴隷、それに愛らしい動物までを群集に加えながら、自由を求めてオリュンポス山へ一直線。

20170409181256_1.jpg

今回は群集を引き連れてギリシャ神話の神とごちゃごちゃしたバトルが楽しめるゲームです。
1ステージはMAP区切りになっておりMAPの敵を全滅させると次に進め最後にボスが登場する感じになっています。

ユニットの種類は5種類あり連れて行ける人数の上限まで連れて行く事が可能です。

哲学者
プレイヤーの分身。哲学者が0になるとゲームオーバー。
市民
特殊能力などなくいたって普通の人。
奴隷
唯一アイテムを持ち運べる存在。
守護者
防御力が高い。攻撃力が低いというが市民並にはある。
戦士
攻撃力が高い。

これとは別に「動物」と「英雄」2種類を上限とは関係なく連れて行くこともできます。
動物には特に特殊な能力とかはありませんが英雄には特殊能力があります。

20170414155124_1.jpg

英雄には各種色々な能力があり群集の数を増やしたり移動速度を上げたり攻撃を上げたりなどなど。
英雄は各MAPクリア時にある英雄市場で交換するか、隠しボスを倒すなどでゲットできます。
稀に普通にMAP上にいる事もあります。

20170418182421_1.jpg

プレイ画面はこんな感じです。
左上が連れていける群集の数、真ん中上が群集のやる気ゲージ的な物、右下がミニマップと骸骨が残っている敵の数。
自分のキャラを操作しつつ群集に指示を出して戦っていきます。
群集に出せる指示は戦うと防御の2種類。
その他アイテムを持っていれば使用する事が可能です。
アイテムの種類は全部で4種類。
1:爆弾 周囲にダメージ(敵のみ)
2:肉 HP回復
3:イージスの盾 数秒間無敵
4:ハデスの兜 死者を蘇らせて味方にする。

ステージを進めて行くと各ステージにボスが登場します。
20170414175957_1.jpg

クリアすると次のステージへ。

ざっくりとした説明ですが早速遊んでみました。
初回プレイは突撃しまくってたらさっくりステージ2で全滅。
え、こんな難しいの?とか思いつつ2周目~3周目~と黙々とプレイしていました。
なるほど、周回するほど最初から連れて行ける英雄が増えて行くので徐々に攻略が楽になっていく感じかー。
と、3時間ほど黙々とプレイしていたのですが後日続きをしようと思ったらまさかのセーブデータが消滅。自分のPC側の問題でしたが・・・原因が分かったので解決したけどまた最初からという・・・。

自分的感想
ごちゃごちゃしたバトルでそこそこ楽しめると思います。
最後までクリアしようと思ったらそれなりに周回し連れて行ける英雄を増やさないと後半はきついです。死ぬと最初からやり直しなのでどこまで飽きずに出来るかって感じですね。
図鑑という物があり全部埋めようと思うと結構やり込まないといけないので時間はかかるかなぁ。そこまで飽きずに出来ればって話ですがw
絶対お勧めだよ!買ったほうがいいよ!とまでは言いませんが気になる方はやってみるのもいいかもです。

って事で今回はこの辺で。


ベヨネッタSteamでいきなりの発売きた!!!
前々から名前は知ってましたが基本的にPCでゲームをする自分にとってはありがたい。
そもそも8Bitベヨネッタが来た時にもしかしたら?と思ってた人もいるかもしれません。

PC用に4k60Fpsでのプレイが可能との事。
さらに日本語字幕、日本語音声あり。
あのSEGAが!?って感じがします。
しかもお値段が2190円だと・・・!おま値じゃないとは!
あのSEGAが・・・

4/26までに購入するとデラックス版となりサントラ、アートブックなどが特典でついてきます。
これは・・・さっくり購入するしかない。
またも積みゲーを増やしてしまいそうです。

20170326150009_1.jpg

今回は積んでいたSteamゲーからなんとなくEvolandをプレイしてみました。

進化するRPGという事です。
日本語なし、日本語化もないので英語のままのプレイになります。



ちょっとSSが多くなりそうなのとネタバレ的な内容を含むので続きを読むからどうぞ。
そんなに新しいゲームでもないのでネタバレ含んでもいい感じもしますけどw
記事を読む →

あれから村がどうなったかというと・・・

20170317233147_1.jpg

順調に開拓を進めていましたが64年目に初の病気が発生。
何人かに感染はしたものの特に甚大な被害はなくおさまりました。



20170319075708_1.jpg

67年目に移民が来たので食料も余裕があるし受け入れることに!
村の人数を増やすのにはいいはず・・・!



20170319091400_1.jpg

そして72年目にまたも移民が。
今回は結構人数多いけど・・・受け入れれば目標の村人1000人は到達する・・・。
って事で受け入れてみる事に。
食料の確保もなんとかなるでしょう。



20170319093935_1.jpg

目標達成!!!!



20170323175802_1.jpg

あっ・・・まずい。
全然食料に余裕がない、というかやばい・・・。
急いで畑とか牧場とか増やさなければぁぁぁ!!



20170323190201_1.jpg

待って?
この団体は・・・まさか移民ですか?
今は無理だってーーーーw

とりあえず目標の1000人は到達しましたがかなり無理やり到達させた感じなので
食料の調達など安定するまではプレイしていこうかなと。
その後はどうしようかなーってとこです。
大型MOD入れて1から遊びなおすのもありかなー。